★ 特典: 『基礎からおぼえる IJCAD ハンドブック』がおまけで付いてきます。(2019年内購入分)

『AutoCAD & IJCAD どっちでも使えるらく速テクニック-付録:Gizmo Tools ライセンス』は、AutoCAD や IJCAD、他のDWG互換CAD でアプリケーション開発も行っているエキスパートによって編纂された AutoCAD と IJCAD のどちらでも使えるテクニック本です。

 

Autodesk社の AutoCAD 2018 以降と、IntelliJapan社の IJCAD 2019 のユーザを対象とした、両方の製品で共通して使えるテクニックをまとめた欲張りな内容となっています。(一部の内容はLTグレード対象外。)

 

とりあえず AutoCAD と IJCAD でもどっちでもいいから、

  1. らくに (←ここ重要)
  2. 早く書いて
  3. ちゃっちゃと終わらせたい!

という効率重視な方に向けたテクニックを軽いノリでまとめています。

 

ガッツリ図面描きな方でも、使い方忘れちゃうくらいのたまにしか使わない人でもなんとなく活用できる内容になっていますので、本書をお手元に忍ばせておいてお役立ていただけたら幸いです。

 

なお、本書には AutoCAD R版、IJCAD (STD/PRO版)、BricsCAD V19 に対応した便利なアドオンアプリ『GizmoTools』のライセンスが付属しています。

 

電子書籍は、閲覧に最適なように軽量化されているため、PC だけでなく Kindle や ipad、android タブレットなどのお手持ちの電子書籍デバイスなどでの閲覧にも最適。

 

  • 主な対象: AutoCAD, IJCAD 初級者~,
  • ページ数: 125P(カラー)
  • 発行・販売 : Gizmo Labs

本書は個人版とエンタープライズ版があります。

 

エンタープライズ版はページの右上にエンタープライズ版の表記があり、

  • 同一組織内でのコピー配布可能(GizmoTools含む)
  • 領収書の発行が可能
  • 価格が100倍

という違いがあります。

 

書籍の内容は、BricsCAD を対象にしていませんが、BricsCAD 向けの Gizmo Tools ライセンスを含んでいます。

 

 

目次

Chapter 1 テンプレートを整えて らく速スタート

Chapter 2 らく速な出力テクニック

Chapter 3 グリップでここまでいける! らく速編集術

Chapter 4 機能実行のらく速テクニック

Chapter 5 作図のらく速テクニック

Chapter 6 自動化のらく速テクニック

Chapter 7 図面情報をらく速で確認

Chapter 9 らく速用語集